社内恋愛から結婚に至るためのヒントを探っていきます。

身近な出会い

男女

同じ時間を過ごす

結婚するいきさつは、男女の数だけありますが、昔から多い理由としては、社内恋愛が挙げられます。同じ職場で一緒の時間を過ごすことによって、絆が深まっていくという男女は多いです。また、社内の飲み会や親睦会をきっかけにして、恋人にステップアップするというケースも珍しくありません。

壁がある

しかし企業は、社内恋愛禁止を掲げているところが多いです。男女間のいざこざは仕事のトラブルへと発展しやすいですし、そもそも私情を持ち込まれると、仕事にすらならないでしょう。社内でイチャイチャされても、ケンカをされても、周囲は迷惑します。そのため、社内恋愛をしているカップルの多くは、秘密裏に関係を深めているのです。仕事仲間に内緒にすることは、心苦しい面もありますし、なかなか大変な苦労となるでしょう。そうした障壁を乗り越えて、晴れて結婚するためには、カップルの双方が強い意志を持ち続けていく努力が必要になります。

社内恋愛のリスクとメリット

リスク

社内恋愛が禁止のところも多いです。関係がバレると異動になるなど大きな影響が出る可能性もあるでしょう。また、別れた後も、同じ職場で顔を合わせる必要があります。別れ方に問題があると、トラブルになりやすいです。

メリット

大好きな相手と同じ職場であれば、毎日顔を合わせることができて、幸せだといえるでしょう。相手の動向も把握しやすいので、隠し事をされたり、浮気をされたりする心配も少ないかもしれません。

強固な意志が求められる

社内恋愛から結婚までの道のりは決して平たんなものではありません。周囲に迷惑がかからないように配慮しながら、愛を育んでいく必要があります。双方が強い意志を持って、恋愛関係を深めていくことが大切です。

広告募集中